上棟

(2018年08月29日)

こんばんは!スタッフの原島です。

昨日・一昨日の2日間はさいたま市で上棟作業に立ち合いました。

朝から強烈な日差しが照りつけてます。暑くなりそうです。

今回の現場は隣同士で建物を2棟、それを2日!で建てちゃいます!

材料を積んだトラックからレッカーで材料を吊り込んだらあとはひたすら人力で・・・

持ち上げては叩き込んで持ち上げては叩き込んでの繰り返し。

只々プロフェッショナルの仕事に感心しきりです。

いつも思う事なんですが人間の力ってスゴイ!家を建てるってスゴイ!上棟の時に見掛ける超怪力な人・高いところで平気な顔で作業してる人・現場をきれいにかたずける人・等たくさんの人の力、思い、努力。それらを結集して家って出来上がって行くんですね。

みなさん水分を補給しながら滝のような汗を流しながら冗談なんかも言いながら骨組みが組みあがって行きます。

燃えるような暑さにも負けずに何とか棟が上がりました。

上棟・読んで字のごとく棟が上がって作業完了です。

ちなみに・・・この建物では写真一番奥の横になっている材木が棟(棟木)になりますね。

やっぱり無事に怪我もなく予定の作業を終了できるとホッとします。恐らく家作りの工程で上棟作業が一番危ない仕事ですからね。

次は何を書こうか考え中です。家の事でこんなこと教えて!なんてリクエスト有ったらどんどん書き込みしてくださいね。   ではまた・・・

P・S現場で食べるガリガリ君はとてつもなくおいしいのです。