ちょこっとの感動。

(2018年11月02日)

スタッフの原島です。

会合に出席する為に新幹線に乗りました。

どんな会合かは今回のお話しの本題では有りません!

もしかしたら近々別のブログでアップされるかもしれませんが本当に小さな発見、感動のお話を・・・。

昔から日本は技術大国・細かい作業が得意・きっちりしているなんて言われていて私自身も国民の一人として誇らしく思っています。

今回乗った新幹線が2階建てでその1階の席についていました。

まぁ他にすることもないので車窓を眺めていると・・・・

何の写真?な感じですがホームに滑り込む車窓から見えるホームの先端。

なんで?とお思いの方もいらっしゃると思いますがホームに入ってから停車するまで、また発車してからホームを抜けるまで、車窓とホームの先端の位置関係が変わらないんです。

まるで静止画を見ているように同じ位置にホームの先端が有るんです。

普段なら気にも留めないのかもしれませんがそこはそれ、他にすることのない車内、じっと見ていて考える訳です。

これだけの車体が二本の鉄製のレールの上を走り、片や駅という巨大な構造物の先端。

この二つが本当に1センチの誤差もなくすれ違うさまは技術立国としての誇りを久々に実感してしまいました。

この間隔で電車が滑り込んで来てるなんて・・・普段気にもしないし当たり前だと思うし何気なく過ごしている日常にもすごいことがいっぱいあるのかなぁ  なんて思います。

私たちの作り上げた作品にもお客様を感心、感動させられるところを出来るだけちりばめていきたいと思います。

ではまた・・・・。