検査立ち合い

(2018年12月06日)

スタッフの原島です。

先日基礎鉄筋の検査立ち合いに行ってきました。

以前の投稿と同じような写真ですみません。

でも同じように見えてもやはり一軒一軒違いまして、前にも書きましたが同じ建物を作ることがほとんど無いので毎回新しい何かが有るものです。

今回の基礎は高さがかなり高く鉄筋も何か柵のような見た目になっています。

この建物で使っている鉄筋量は何トンにもなりますが1トン(t)って1000kgですもんね。何千kgもの鉄筋を一本一本結束線ていう鉄紐で結わっていきます。出来上がると圧巻ですがこれもなかなか気の遠くなるような作業です。

一つ一つの工程の積み重ねで家が出来ていきます。各々職人さんの作業の賜物です。

このところ検査立ち合いが多いです。着工棟数も順調に伸びています。頑張らないと!

ではまた。